最新のお知らせ一覧

Iphone修理についての説明

Iphone修理について説明していきたいと思います。
Appleで修理をするのであれば、Appleの公式ホームページから修理サービスを申し込むことができます。
予め申し込み、予約をすることで当日に持ち込むよりもスムーズにいきますし、配送修理も行っています。
画面損傷の場合であれば、iPhone6.6Sなどの画面が大きい機種でおよそ1万五千円ほどです。
しかし、Appleでは診断テストを行っているため、他の部分に損傷があれば別途追加料金がかかります。
次に、バッテリーについてですが、バッテリーが短くなってきたと感じたら一度再起動させて下さい。
設定を最適化することでバッテリーの稼動時間を延ばすことができる場合があります。
それでも調子が悪い場合は、iPhoneを購入してから1年以内であればIphone修理保証期間にあてはまるため、無料で交換することが可能です。
そして、iPhoneを修理に出す際に忘れてはいけないことは、必ずバックアップをとっておくことです。

格安で直してもらえる修理屋さん
その日に直してくれる業者さんです。

正規サービスでのIphone修理

内容の見やすい大画面、薄いスリムなボディが魅力の一つのスマートフォンですが、それ故にウッカリ落としてしまった・ぶつけてしまった、などという事も多いようです。
実害が無ければまだよいのですが、深刻なダメージが発生する事態もありえます。
もしも修理が必要になった場合、アップルではIphone修理の正規サービスとして『アップルストアを利用する』『配送修理を利用する』『正規サービスプロバイダーを利用する』の3通りの方法が用意されています。
Iphone修理に『アップルストアを利用する』場合、技術サポート窓口であるGenius Barへの持ち込みとなります。
完全予約制ですので、アップルのウェブサイトやアプリを使用し予約を取っての利用となります。
『配送修理を利用する』場合は、ウェブサイトもしくは電話でサービスを申し込みします。
指定業者が往復配送料無料で集荷・配送してくれます。
全国に拠点のある『正規サービスプロバイダーを利用する』なら、事前予約は不要な場合もあります。
が、混みあう可能性もありますので(特に土日祝日)、やはり予約はしておいた方が良いようです。

Copyright© Iphone修理 All Rights Reserved.